活動紹介

設計学習

ツナガルドボクでは、RevitというAutodesk社のソフトを使って設計能力の向上を目指しています。

図面の見方や土木や建築それぞれの構造物の構造などを学生のうちに知識として持っておくことは大切だと思います。

鳥取大学では土木の設計の授業は数が少なく、実務に臨むには少し物足りないのが現状です。

そこで、Revitという3次元CADを使って独自に設計の勉強をしています。

Revitというソフトは学生は無料で使用することができます。

また、建設業界で導入が進められているBIMCIMへの理解を深めることも目標としています。

実際の活動

  • 学生同士の教え合い学習
  • トレーニングテキストを作成し、初心者でも気軽にできる環境づくり
  • 企業とのBIM・CIMに関する勉強会やイベント、コンペの開催、BIM・CIMの学生への普及を促進

教え合い学習を基本としてトレーニングテキストがあるので、初心者でも安心して設計の勉強ができる環境がツナガルドボクにはあります。

BIM・CIMへの理解を深めるためにBIM展示会やBIMを絡めたコンペ「BIM大会」を美保テクノス様と共同で開催しました。

企業の仕事、学内で学ぶ 鳥取大生と建設業者コラボ

【プロ目線に触れる】鳥取大生ら運営『ツナガルドボク』 学生対象にBIM設計コンペを開催

 

プログラミング学習

大学で土木を学んでいる学生は計画系などではプログラミングを学んでいるそうですが、その他の分野ではあまりプログラミングを勉強する機会は少ないです。

学んでいるプログラミング言語は初心者でも扱えるPython(パイソン)です。

Pythonとはシンプルな言語でわかりやすくAI(人工知能)や機械学習に強い一方、webアプリケーションの開発などにも利用されている汎用性の高い言語です。

ほかの学生と差をつけるために一緒に勉強してみませんか?

実際の活動

  • プログラミング学習のサイトや専門書などを使ったPythonの勉強
  • 土木×プログラミングのコンペへの出場

学習サイトや専門書などを使ったPythonの勉強では、個人作業で空き時間を使ってプログラミング学習に取り組んでいます。

しかし、プログラミングはうまくいかないことが多いので、勉強している学生どうしで定期的に勉強会を行っています。

そして、先日行われたコンペでは見事入賞することができました!

プログラミングを学び始めて間もない学生ですが、日々の学習を生かし、しっかり結果を残すことができました。

今後もこのようなコンペに出場してみようと思っています。

共同イベント、プロジェクト

ツナガルドボクの学生が企業の悩みや要望などをお聞きします。

そういった悩みや要望などに対して学生目線で課題を解決するための提案や企業と学生のコラボイベントやプロジェクトなどを企画します。

私たちと一緒にイベントやプロジェクトを実施しませんか?

ご連絡いただければ、すぐにでもお伺いします!

もちろん、オンラインでの対応も可能です!

更新日:

Copyright© ツナガルドボク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.