活動報告

BIM大会の講評会を開催

更新日:

12月12日にBIM講評会を行いました。

まず初めに高取さんよりBIM(Revit)についての講演をしていただきました。Revitはつくれるものをモデリングするもので作れないものをモデリングすることはできないという話や、3Dモデリングしたものが、わかりやすいので有れば平面図を極力無くしていくことができるのではないかという考えを聞くことができ、とても勉強になりました。

講評会では、美保テクノスの新田さん、応用技術の高取さん、高木さん、熊本大学の大西准教授に良かった点やアドバイスなどを楽しく1人1人にしてもらい、とても有意義な時間を過ごせました。

さらに、高木さんからBIMの最新技術でcloudにRevitデータを保存することで携帯からでもRevitデータを操作できる仕組みを作られた話

熊本大学さんからBIMを扱ってきた4年間の話をしていただきました。実際に建築学科で勉強されてきてる方の話から何が鳥大と違うのかなどもこれから勉強していく上でとても参考になりました。

最優勝賞は上田諒也さん、優秀賞は吉井隼さんが受賞し無事、BIM講評会が終わりました。来年度はよりBIM大会を多くの学生に参加してもらいと考えています。

-活動報告

Copyright© ツナガルドボク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.