• 地方建設業の魅力で地域創生と若者の居場所つくりを展開中!

この取組は、鳥取大学工学部社会システム土木系学科の1年生が2年生に学年が上がる際に「社会経営工学プログラム」か「土木工学プログラム」を選択する際に、学生にとって最適なコース選択が出来るキッカケとなるように実施しました!

ツナガルドボク中国の学生と、有志の先輩たちで取り組んだこのイベントでは、30名の1年生に参加してもらいました。

参加学生を8つの班に分け、それぞれの班に先輩たちを配置し、様々な質問に答えてもらい、1年生の不安解消、プログラムの実態について知ってもらいました。

楽しく歓談する様子も見受けられ、1年生には有意義な時間となったようです!

本当に自分にとってピッタリなコースがどちらかということが分かれば、将来の夢を見つける為のキッカケも生まれやすくなります。

ツナガルドボク中国は、これからも学生の応援を続けます!よろしくお願いします!


私達の活動を継続する為にも、ぜひぜひ皆さんのご寄付をお願いします!

こちらよりご確認ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA