• 地方建設業の魅力で地域創生と若者の居場所つくりを展開中!

建設の匠さんの方で書かせて頂いている連載記事の第2弾です。
ツナドボ中国について触れました。

ツナガルドボク宮内よしゆきの「土木3.0」【02】土木は競争から”共創”の時代だ!

地方となると、都会に比べて若者がその羽を自由に伸ばせる場所がかなり少ないと感じており、故に就職活動時期がやってくると、”やりたいことが見つからない…”、”夢なんて無い…”、就職すると、”こんなんじゃなかった”と言って辞めていく人も僕の周りだけでも目立つ数居ます。

学生の間に絶対やりたいことや夢を見つけろとかそんな厳しいことではなく、喋ってる暇あったら、見つけようとする努力や行動はしようよ!行動に本気度が現れると常、感じてましたが、そもそも羽を存分に伸ばせる場所が無ければ、どれだけ良い原石でも発見されたり磨かれることがありません…
ならば、その場を作っちゃおう!ということで、即行動。

0から1へ。そして1から100へ!ツナガルドボク中国発足。

ツナドボは若手や学生が思う存分に挑戦できるキッカケや場作りに、地域の建設業社様と連携しながら励んでいきます。本当に鳥取は良い人ばかりで、頭が上がりません。
詳細はURLへ!まだまだ記事は続く!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA